ペアーズ メッセージが続かない場合の処方箋

ペアーズでマッチングしてもその後のメッセージが続かない…
相手が消極的な時、どうやって会話を続かせればよいかわからない…

メッセージ

今回はペアーズでメッセージを続かせるためのコツや
和ませるための鉄板ネタを実例を交えて紹介します。

これを知っておけば、ペアーズ無双への階段を登りはじめたようなものです。

 

ペアーズでメッセージを続かせるためのコツとは?

ペアーズでメッセージを続かせるためには
どのようなことに気をつけたらいいのか?

初回のファーストメッセージと2回目以降に送るメッセージに分けて
説明いたします。

 

初回メッセージはどういうポイントを押さえればよいか?

初回メッセージを相手に送るときには以下のポイントを押さえましょう。

 

 御礼

いいねを押してくれたことへの御礼を言います。

 

 自分がいいねを押した理由

相手のプロフに興味を持ったからいいねを押したはず?ですよね。
いいねを押した理由を書きましょう。

 

 名前の確定

通常、アルファベットの人が多いので
「何て呼べばいいですか?」と聞きましょう。

 

初回メッセージの実例を挙げておきます。
長すぎず、要点だけ押さえたもので良いと思います。

「Mさん、こんにちは!いいねを頂き、ありがとうございます!
とてもうれしいです!
マンガ好きでこだわりが強そう(笑)なところが話が合いそうだと
思いました。
ちなみにMさんは何て呼べばいいですか?
まずはメッセからよろしくお願いします。」

 

2回目以降メッセージを続かせるコツは?

ペアーズ公式ページや他のブログでは
「メッセージには質問を入れること」「相手との共通点を見つけること」
が大切であると書かれています。

確かにこれらは重要なポイントですが
ただこれだけでは弱いので、私なりのプラスの要素を加味した形で
アドバイスをさせて頂きます。

 

質問は自己開示とセットで!

メッセージに質問を入れようとすると陥りがちなのは
職務質問のようになってしまうこと。

「お住まいはどちらですか?」
「休みの日は何していますか?」

…こんな感じで質問されると、警察に事情聴取されているような感じで
相手も緊張しちゃって疲れます(笑)

なので質問する時は自己開示を入れると
ワンクッションあって負担が軽くなると思いますよ。

「私は職場は新宿で、西武新宿線で通勤しています。
朝めちゃくちゃ混みますけど、帰りは始発なので座っていけるのが
快適です(笑)
ちなみに○○さんは何線ですか?」
「私は休みの日はカフェで読書するのが日課みたいになっています。
コーヒーと読書ってすごく合いますよね。
ちなみに○○さんは休みの日は何していますか?」

というような感じです。

 

あと質問の内容も最初のうちはライトな感じのものにしておくと吉です。
例えばあまり親しくもない人から
「お住まいはどこですか?」と聞かれると警戒しますよね?
もしストーカー気質の人だったら…なんて邪推されかねません。

「いつもどの辺で時間を過ごされている感じですか?」
などやわらかめの表現を使いましょう。

 

共通点の発掘は共感とセットで!

会話を続かせるには相手との共通点を探し出すのは
有効な手段です。

ただその際、共通点の発見だけで終わってしまうのは
非常にもったいないです。
必ず共感も入れましょう。

例えばマンガが好きという共通点があったとします。
「マンガ好きなんですね。ちなみにどんなマンガが好きですか?」
と言うより
「マンガ好きなんですね。私もマンガが大好きでマンガを読みながら
お菓子を食べているとマイナスイオンが発生します(笑)
ちなみに○○さんはどんなマンガが好きですか?」

といった具合に共感ポイントを入れておくと、
相手を和ませることもできますし、ウケもよくなります。

まとめますと、
・質問は自己開示とセットで!
・共通点の発見は共感とセットで!

です。

 

そもそもメッセージの続きそうな人にアプローチする

ペアーズでどうやって会話を続かせようか…
と思い悩むより、そもそも会話が続きそうな人を狙い撃ちするというのは
戦略的にアリだと思います。

どういう相手をターゲットにするかというと
自分と同郷の人を中心にコンタクトをとると反応が良くなりますので
試してみて下さい。

例えば自分が沖縄出身で現住所が東京なら
同じ境遇のお相手を検索しましょう。

「私も沖縄出身なので気が合うと思っていいねしました!」と
ここぞとばかりのメッセ付いいねを発動させるとマッチングの確率は
上がると思います。

 

地方から出てきた人によくあるのですが
社会人になって周りになめられまい!と気を張り続けている中で
ふと同郷の人から声がかかると気持ちが緩みがちになります。

人は昔のことを思い出すとやさしい気持ちになるという習性がありますので
生まれ故郷の「あるある」話で会話を盛り上げましょう。

そして頃合いを見計らって
「じゃあ今度、久しぶりに沖縄料理でも食べに行こうか!」と提案すれば
高確率でアポは取れると思いますよ。

 

まとめ

いかがでしょうか?

メッセージを続かせるには
質問すること、共通点を見つけることは確かに大切です。

ただそれだけでは「和み」の要素が足りませんので
・質問は自己開示とセットで!
・共通点の発見は共感とセットで!

を心掛けましょう。

尚、同郷であることはそれだけでアドバンテージになります。
「同郷あるある」で話を盛り上げて、郷土料理に誘うのは
鉄板の方程式です。
メッセージが続かないと思い悩む前にそもそもメッセージが続くような
相手を狙い撃ちしましょう。

 
ペアーズ無双

コメントを残す